スマホマンガ「和んだふるたい夢」  長編連載無料マンガ
 自己紹介 〇C+について
ペンネームの〇C+は”たましいこめる”と読みます。
記号のようなペンネーム、それでいてプラスの思いを伝えるメッセージ性も込めたかった。

一文字一文字分解するならば、
〇 → すべてOKの丸、更に禅の無の境地であり、円=縁
C → ウルトラC=あっと驚くすんごい技
+ → プラス思考のプラス、自分にも相手にもプラスになるの+って感じ。

そしてペンネームをマークとしてデザイン化した

です。
この形にたどり着くまでには結構時間がかかってのですが、
なんとなく皆既日食の際のダイヤモンドリングのようでかっこいいなって気に入っています。
〇が月、右の+が月からこぼれ出る太陽の光、Cが太陽の光のリングのようです。
皆既日食というと神話の天岩戸(あまのいわと)を思い出します。
天照大神(アマテラスオオミカミ)は岩戸の中に隠れてしまいます。
すると世界は闇につ生まれます。
力任せでは決して開かない岩戸。
そこで岩戸の前で大宴会で盛り上がると、そっと外をのぞくアマテラス。すかさず力自慢が岩戸を取って投げ、長野の戸隠(トガクシ)に岩戸を隠してしまった。
って神話。
これから陽が再び世界を照らす・・・って感じで良いマークだなって気に入っています。


ちなみに普段はというと、
広島で営業・広告マンとして働いとります。
お客様の製作物のお手伝いをするのはとてもエキサイティングです。
でもその中でも自分自身の作品を作りたいっという気持ちが湧いてきます。
マンガはストーリー、登場人物、キャラクター、世界観、服から小物に至るまですべてを自分で生み出すことができる。こんなに素晴らしいアートワークがあるなんてと思う。
旅をしては色んな人と話をしたり、色んな人の歴史や人生に触れて作品の幅を広げたいと思っています。

そうそう、週一の一人カラオケは人生のスパイスとして欠かせません!
TOPへ戻る
 

































































































































































































隠し扉。見つかっちゃった。