スマホマンガ 和んだふるたい夢      >>> TOPへ
はごろも天女


琵琶湖に傍にひっそりとたたずむ余呉湖。
ここに3羽の白鳥が舞い降りると、美しい女性の姿となり
水浴を楽しんでいます。
彼女たちの正体は実は天女。

しかし、そっと木の陰からその様子を見つめる男がいました。
彼は天女が木の枝にかけていたはごろもの内、一つを奪います。
「やめてください!それがないと天に帰れなくなります。」

男ははごろもを隠してしまいます。
天に変えることができなくなった天女はその男の求めに応じて結婚することとなってしまいました。
やがて子供が生まれます。

しかし、男の留守に天女はかくしてあったはごろもを見つけました。
天女は子供を連れて天へ帰って行きました。

 戻る  TOPへ