スマホマンガ 和んだふるたい夢      >>> TOPへ
登場人物
(キャラクター紹介)
どんどん登場人物が増えて作者も忘れそうなキャラクター達を紹介してみます。
歌舞伎では登場人物の名前の札をかけ1枚目が主役、2枚目が見た目のええやつ、3枚目がお笑い担当だったとか。それが今も2枚目・3枚目という言葉として残っているそう。



 このマンガの看板キャラ、1枚目から4枚目   
         
 とんぼ  瓜姫      
         
         
 士刃双樹  紫乃      
         
         
 碁魔  観水      
         
       
佐助        
         
         
 ■■■  戸影  硯    
         
黄泉の十二神将 
         
 黒蜘蛛  黒猿  黒犬  黒駒  黒狼
         
         
 黒熊  黒鶴  黒鹿  黒狸  黒蛸
         
         
 黒虎  黒蛇      黒蜈蚣
         
 第1章のキャラクター    
         
 香純  玄さん  細石  田螺  
         
         
 黒ムク
の女
おはぎ   おこげ    
         
         
         
 伊吹山の白猪  へのへのもへじ  ああてに 寿弐亜  
         
      
 小柿藩
殿様
 圃稚鴉   田森・井森・家森
         
         
         
 包裏櫨貴  小柿藩
家老
 鶴丸  亀丸  
         
         
 厄子  純吉  瓜姫の父  銀杏寺の和尚  
         
         
鬼河夜徹  化け狐  嵬燼鬼  絽居怒  虎人
 
 
  第2章のキャラクター   
         
 円空        
         
 
木霊 風三鶏 八咫烏 巨猿?  
         
         
 能面の男  聞旦  猿虎蛇  藤藁納豆  村咲3姉妹
         
         
 代官  仮面の
笛吹男
   赤鬼?  木鶴
         
         
 絹姫  与久作  都麦    飛翔剣の佐志羽
       
         
  鼻削木次郎 風魔の
小春日和
   弟子  占い婆
         
         
 陣兵衛  柳生俊方  柳生宗在  信長塀の鬼  団子と外児

  第3章のキャラクター   
  賤ヶ岳の七本槍
         
 かぶ すずしろ ほとけのざ  なずな  せり
         
         
 ごぎょう  はこべら      
         
         
 士刃双樹?  琵琶法師  猿女
(さるめ)
 蟹師匠
(1代目)
  蟹師匠
(2代目)
         
         
 音音
(おとね)
 五月と躑躅    なまず家族  
         
   
 
 戻る TOPへ