スマホマンガ 和んだふるたい夢      >>> TOPへ
 空海の雨ごいと龍伝説
第1話の舞台、青桃の丘には雨ごいの伝説が伝わっています。
810年(平安時代)に弘法大使がこの地で雨ごいの祈願をしました。
すると、八つの頭と八つの尾をもつ龍が空に舞い上がり雨を降らせました。
しかし、これは天に逆らった行為。人々に恵みを与えた代わりに龍の命は絶たれ、この神泉深くにお鎮まりになったそうです。


真清田神社には今も神泉が湧き出ています。





(おまけ)



 戻る  TOPへ