スマホマンガ 和んだふるたい夢      >>> TOPへ
猿蟹合戦


おにぎりを手にした蟹を見つけた猿。
なんとかしてそのおにぎりを手に入れようと
柿の種を出して
「この一粒の柿の種はやがて大きくなってたくさんの柿がなります。だからそのおにぎりと交換しませんか」
ともちかけまんまとおにぎりを手に入れます。

蟹はさっそく種を植えます。
やがて柿は大きく成長し、たくさんの柿が枝にぶら下がりました。しかし蟹は柿をとることができません。
そこへあの猿が現れて
「柿をとってあげよう」
といって木に登ると赤く実った柿をぼおばります。
蟹が「ぼくにもちょうだい」と下から声をかけると
「これでもどうぞ」
とまだ実っていない青い柿を投げつけました。
ショックをうけた蟹。
子供を産むと死んでしまいます。

親をなくした子蟹は、クリと臼と蜂と牛のフンに相談しました。
そしてかたき討ちをすることにしたのです。
彼らは申がいない間に家に忍び込み、
クリは囲炉裏の中、蜂は水桶、牛のフンは土間、臼は屋根の上にひそみ猿の帰りを待ちます。
何もしらずに帰ってきたお猿さん。

囲炉裏に腰を下ろすと
焼けたクリが囲炉裏からはじけだします。
「熱っ!」
猿は水桶の水で冷やそうとしますが、潜んでいた蜂に思いっきり刺されます。慌てて外へ逃げ出そうとしますが、牛のフンで転んでしまいます。
そこへ屋根の上から臼が落ちて、猿はべしゃんこに。
蟹はかたき討ちを果たしたのでした。

 戻る  TOPへ